浪費をやめられない低収入OLの覚書

29歳の見栄っ張りな女オタクが懺悔するだけ

推し事で我慢はしたくない、でも1番我慢するべき。

こんにちは、かーこです。
貯金ゼロ、老後資金ゼロ、もちろん生活防衛資金もゼロ。
毎月自転車操業の低収入OLです。


久々に推しくんが出ている舞台を観に行ってきました。
このご時世なんでもちろん1人で、前後の外食とかもせず、感染症対策にめちゃくちゃ気を使って行ってきました。
やっぱり推しくんが好きだと改めて実感すると同時に、胸を張って推しくんを推すために早く借金を完済したいと強く思いました。
今までは物販で諭吉を飛ばすのが当たり前だったんですが、なんと今回、物販で何も買わなかったんです。
まだ何度か観劇予定があるので、次に行ったときにパンフレットだけは買おうと思います。

今回観劇したのはいわゆる2.5次元の舞台だったんですが、2.5次元あるあるの「推し(役者さん)と推し(キャラクター)がそれぞれ出ている」状態だったので、どこを観たらいいのか本当に困りました。
推しを演じてくれている役者さんがキャラクターに対してとても真摯に向き合って役作りをしてくれる方だと、他作品で推しくんと共演したときに知っていたので、地雷になる程の解釈違いは起こさないだろうな、と安心していたんですが。
地雷なんてとんでもない、解釈が一致しすぎて泣いてしまいました。
オタク、すぐに泣く。
初観劇までは自らネタバレを踏みに行ったり雑誌のインタビューを読んだりはしないようにしているんですが、帰宅して、インタビューを読んで、やっぱり泣きました。
やっぱり自分の推しキャラが大切に演じられていることがわかると、なんとなく嬉しくなりますよね。
本当は推しくんと推しキャラの個人ブロマイドも欲しい。
1セットじゃなくて、何セットも買って友人に配り歩きたい。
いえ、そんなことしてるから繰上げ返済が思うように進まないんですよね。
今は我慢をする時。

それでは、また。